中華料理の食べ放題は油っぽいので注意しましょう

中華料理はイタリア料理等と並んで、私たち日本人の口にあう料理の1つです。
特に、ラーメンやチャーハン、餃子やシューマイは定番料理と言えます。
最近では、点心といった一口サイズの料理に人気が集まっていますが、この点心を中心に、定番の中華料理を集めた食べ放題が人気になっています。
しかし、多くの料理でたくさんの油を使っていますから、カロリー過多になる可能性が高く、ダイエットや病気等でカロリー制限を行っている人は、特に注意が必要です。
油っぽい料理を食べる時には、ウーロン茶が良いと言われていますが、正しくウーロン茶は中華料理に適したお茶と言うことができます。
ウーロン茶に含まれているウーロン茶ポリフェノールには、油の吸収を抑えてくれる効果があるとされているのです。
また、食べ放題の時には忘れずにたくさんの野菜も食べるようにしましょう。
なぜならば、野菜に含まれている食物繊維にも油の吸収を抑制してくれる効果があるのです。